俺達の風俗

あのクラス、いいですよね

彼女、相当ハイレベルな風俗嬢で、気後れしてしまいそうなレベルでした。これまで何度風俗を楽しんだのか分からないので、美人風俗嬢だからって言っても気後れするようなことはありませんでした。プライベートで向き合っているのであればともかく、あくまでもお客として風俗嬢と向き合っているだけなんです。気後れする理由なんて一つもないじゃないですか。それなのにです。彼女相手には気後れしてしまいましたね。気後れしている自分に驚いたくらいなんですけど、それだけ彼女がとっても魅力的だったからこそですね。綺麗だし、スタイルも良いしで風俗嬢として完璧に近いスペックを持っている子だったんです。外で待ち合わせしたので、ホテルまで一緒に歩きましたけど、それだけでも鼻高々というか男としてのプライドまで刺激されたかなって思いましたからね。そう思えたのも、すべて相手の子のおかげです。あれだけハイレベルだと、快感以外にもいろいろな気持ちになるんだなと。

趣味と好みの問題はありますよね

趣味。そして好み。さらには現実。風俗ではこれらの気持ちがせめぎ合うんですよね(笑)理想を言えばソープが一番かなって思っていますけど、お金という現実のことも考慮しなければならないじゃないですか。それなら安い風俗をって思っても、ピンサロとかで満足出来るのかという問題もあるじゃないですか。まぁピンサロも大好きなんですけど、ソープとは違って本当にサクッと楽しむためのものですよね。長時間女の子と二人きりの時間を待ったりしたいって場合には向いていないじゃないですか。こればかりは仕方ないと思うんですけど、でもそれはそれで仕方ないというか、現実的に何が自分に一番合っているのかや、お金のことも考えつつ、風俗を楽しんでいます。なんだか息苦しく思われるかもしれないんですけど、それはそれで楽しんでいるんですよ(笑)クーポンを探して割引にすればラッキーだなって思いますし、思わぬイベントと遭遇した時には猛ダッシュしますし(笑)